その他

座骨神経痛の痛み、しびれが漢方体験で良くなりました。

Before

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

8月の声を聞き、お盆前の土屋薬局です。

さて今日の8月2日、11月以来に来店されたお客さまがいらっしゃいました。

前回は、腰痛や座骨神経痛に効く漢方薬を服用してすぐに効き目があって、腰痛や座骨神経痛の漢方服用してから1ヶで症状が消えていたそうです。

before

After

その後。

5年後の今年になって再度、腰痛とお尻から痺れる座骨神経痛になり、病院の薬も浮腫んだりしてちょっと、、というときにお部屋の掃除をしていたら、土屋薬局のチラシが保管されてあって当店のことを思い出して再来店。


ちょうど夏の時期でダイエットにも興味があるし、浮腫も気になっていますから、前回の足腰を丈夫にして座骨神経痛を軽減する漢方薬にプラスして浮腫の漢方で足腰をスッキリさせると2種類の漢方薬をお求めになってお帰りになりました。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

夏場のこの季節も、農作業や身体の負担で足腰の症状を悪化させるケースがあります。

外は暑いのですが、中では冷房がかかっていて実質は冬場のように「寒邪(かんじゃ)」が痛みの現任となっていることも。

さくらんぼの季節から佐藤錦、紅秀峰と続いてスイカ、桃の収穫のこの時期も山形では痛み、痺れの漢方薬は大活躍です。

盆地特有の蒸し暑さの「湿気」からくる痛み、しびれの座骨神経痛にもむいています。

「人は足腰から衰える」と言われます。

どうぞ元気な夏を過ごして秋を迎えるためにも、上手に体調を整えていただけますと嬉しいです。

辛い坐骨神経痛、漢方で楽になるケースをしばし体験しています。

中医学は理論もしっかりとしていますので、多くのお客様に「痛み、しびれ」の漢方を体験していってもらいたいです。

痛み、しびれでお困りのかたは、ぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

土屋薬局は、さくらんぼで有名な山形県東根市神町に店を構え、寒い地域で降雪量も多く、農業県である地域のニーズとして「痛み、しびれ」がありますから今後ともお客様に喜ばれるような漢方相談を心掛けていきたいと思います。

痛み、しびれに強い土屋薬局!

<なぜ山形の土屋薬局は痛み、しびれの漢方相談が多くて得意なのですか?>

山形県は、東北地方に存在し、冬は雪が降り寒く、夏は蒸し暑いという厳しい自然風土があります。

農作業に従事している人が多いので、「痛み、しびれ」を訴える人が多いのが実情です。

そのような地域のニーズに応じて、土屋薬局では「痛み、しびれ」の漢方相談を得意としています。

膝痛、腰痛、坐骨神経痛、リウマチ、五十肩(肩関節周囲炎)などのつらい症状を緩和できるよう、皆様のお役にたてますよう、努力しています。

<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。