皮ふ病・スキンケア相談

漢方薬のおかげで異汗性湿疹の強いカユミが静まって、皮膚が綺麗になってきました。

Before

51歳 女性

一年くらい前に、病院にて、異汗性湿疹ですと言われた。
病院から、二種類のステロイド塗布剤と抗ヒスタミン剤と抗アレルギー剤と保湿剤などの薬が処方されている。
1日中、とにかくカユイ。
どうしても、かきむしってしまう。
両手の平の肌が一枚めくれたようになっている。
赤い無数の湿疹。
ジュクジュク面と乾燥した所が混在している。
足の裏は、ほとんど出ていない。
腰痛持ち。
暑がりで寒がり。
軟便。
個人的に総合ビタミン剤とミネラル剤を服用中。
大豆イソフラボンも飲んでいる。

このカユミを取りたいとご相談にみえた。

before

After

数種類の髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。
「手の平の皮膚から、薄い黄色の液がたくさん噴出してきた。」
「赤みが少し薄らいで、カユミが半分くらいに減った。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。
「黄色の液体は止まって、うっすらと肌色が戻って来た。」
「左の手の平の赤みは、三分の一くらいになった。」
「カユミが薄らいできたのが分かる。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。
「左手は順調に回復している。右手の平も剥けたところが小さくなった。」
「カユミが減って、掻かずに我慢できるようになった。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を飲んでいただいて、1か月後にご来店。
「左手の平は、ほとんど治って綺麗になってしまった。」
「右手の平も、かなり良くなった。」
「髙木漢方の漢方薬をはじめて本当に良かった。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

異汗性湿疹のはげしいカユミも、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬で体質改善をしていき、数か月もすると、カユミもしずまって、皮膚はだんだんと綺麗になっていきます。

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、長年、皮膚病相談に力を入れております。
スキンケアでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。