子宝相談

二人目の赤ちゃんを望んでいましたが、漢方薬を服用して体調が整い、元気な男の子を授かりました。

Before

32歳の女性です。
5歳の女の子がいますが、二人目のお子さんを希望しています。

病院では多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)気味かもしれないと言われています。
漢方薬で妊娠しやすい身体作りをしたいとのことでした。
生理周期は35日~40日、基礎体温は低温期も高温期もガタガタと上下の変動が激しく不安定です。

before

After

基礎体温表を参考にしたり、症状をお聞きしながら2~3カ月ごとに、その時の体調に合わせた漢方薬をお出ししました。
6カ月後には生理周期が28日~30日になり、基礎体温も低温期と高温期がはっきり二相に分かれてきました。
上下の変動も少なくなっています。
10カ月後に妊娠しました。
その後は、妊娠中でも安心して服用できる漢方薬をお出しして体調を整え、元気な男の子を授かりました。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

先生から一言

二人目のお子さんをなかなか授からずに悩んでいるご夫婦もかなり多いようです。
最初の出産での休養が足らない、悪露ができらない、授乳や子育てに追われて気力、体力が戻らないなど、様々な理由が考えられます。

漢方薬は、身体に余計な負担をかけることなく、自然に妊娠しやすい身体へと戻していくことができます。
この方は生理周期や基礎体温も乱れていて、排卵もしにくかったのですが、漢方薬を服用することで少しづつ排卵のリズムが整ってきたことがよかったと思います。

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。