子宝相談

不妊漢方で口内炎が改善。子宝にも恵まれました!

Before

おはようございます。

山形県東根市の土屋薬局です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

明日から熱海で、私が中医学を学んだ高円寺中医学研修塾の同窓会に参加してきます。

毎年、2月のこの時期に雪深い山形から熱海に行くと、あまりの気候の違いに唖然としてしまうのですが、今年はどんな人たちとどんな会話があるのでしょうか?

今から楽しみにしています。中医学を学び、実践する若手の会なので、私も大いに刺激を受けてきたいと思います。

さて今日は午前中に嬉しいお電話が1本ありまして、山形市のお客様が昨年の10月14日にめでたくご出産されたそうです。

37歳 お子様は2歳です。

2人目をご希望で出産してから2年経過して、ちょっと母乳がにじむこと。

ホルモン検査では、プロラクチンの値など正常でした。

卵管造影検査もしていまして、両卵管とも通っていたとのことでした。

人工授精も1回したが、基礎体温がハッキリしないこと、高温期が短いことなどが悩みとのことでした。

夜は子供が起きるので何回か起きること、夢は少し見る。

起床してスッキリした感じがしない、血圧は低め。

肩こりは、ひどいと首に上がってきて、あまりひどいと頭痛になるそうです。

初潮14歳 月経周期27日 生理は6日間です。

特徴的だったのは、口内炎ができやすく、舌の付け根や舌の裏側にも口内炎が出来てしまうとのこと。

生理周期を整えつつ、口内炎にもならなくなるような漢方相談を心掛けました。

1月15日からの漢方相談で、翌月2月11日は5週目が分かり経過順調、口内炎も良くなったとのことでした。

before

After

その後は、つわりがきついとのことでつわり対策の漢方をしたりして、無事に今回の良きご出産の報告となりました。(お客様には掲載許可を頂いています。)

中医学では、「心(しん)」はストレスや夢が多い、口内炎などにも関係し、同時に基礎体温の乱れ、不妊症などにも関係していると認識しています。

今回は、「心」に的を絞った漢方で良き結果につながりましたので嬉しいです。

今度、また出産後の漢方相談に来て頂けるそうで、ご来店を心待ちにしている今日この頃です。

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

追記です。

口内炎は心熱などの「熱」が関係することが多いです。

「舌は心の苗」という言葉があり、心は言葉のとおりにメンタルのこと、睡眠のこと、イライラなどのストレスのことなどにも関係したり、プロラクチンが上がったりもしやすいです。

安神薬といって心(しん)を整えるような、メンタル面を調整すれば口内炎も改善しやすく、同時に妊娠、子宝にも恵まれやすくなってくると考えます。

女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。

何でもご相談ください。

ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

流産しにくい体づくり

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え

「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!

妊娠(陽性反応)はゴールではありません。

「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…

※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。