子宝相談

卵管が片方詰まっていましたが、漢方を飲んで体調が良くなり、すぐに赤ちゃんが授かりました

Before

30代 女性

病院で検査を受けて卵管が片方詰まっており、もう片方が細いといわれたそうです。
病院で治療をしているが良くならないので、漢方で体質を変えていきたいと来店されました。

胃腸が弱く軟便気味で、体が疲れやすく、イライラしやすいそうです。
生理前には胸の張りが出てくることが多いそうです。

before

After

中国医学的に『肝鬱脾虚』の状態と考えられます。
その為、胃腸を強化して気の巡りを良くしていく漢方をお渡ししました。

すると1か月ほどして、陽性反応が出ましたという報告を受けました。
まさか、こんなにすぐに授かると思っていなかったらしくとても喜ばれております。

漢方専門 ノムラ薬局 大久保店の先生の声

after

先生から一言

個人差はありますが、早い方は漢方を初めて1か月ですぐに赤ちゃんを授かる方もいらっしゃいます。
また、子宮筋腫や子宮内膜症、チョコレート嚢腫などがある方は、少し時間がかかる方もいらっしゃいます。

卵管が片方詰まっていても、もう片方が通っているのであれば自然妊娠する可能性はあります。
実際に、卵管が片方詰まっている方でも、問題なく自然妊娠されて無事に出産される方も何人もいらっしゃいます。

色々試してうまく行かない方は是非、ご相談くださいね。

TEL:078-934-8499
住所:兵庫県明石市大久保町大窪299-1

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。