子宝相談

一時はFSH59まで上がり卵巣機能が低下したのに自然妊娠!

Before

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形県東根市の土屋薬局です。

不妊のお客さまより掲載許可を頂きました。

「私の治療歴ですが、みなさんの励みになるのなら掲載して下さい。私もうれしいです。」と暖かいお言葉を頂いています。

「私のメールをホームページに載せていいですよ 。

不妊治療は2年でしたが、精神的に追い詰められました 。

必ず結果がでるわけではない治療ですが、基礎体温の長さで一喜一憂したり、排卵確認に行ったり、よくやっていたなと感心しています。

先生の漢方薬で低温期が11日続いた時は驚きました。

悪い数値が続き、検査結果のたびに落ち込んだりしました。

どこかで私は子供を産むことは無理なのではと思っていました。

妊娠はおろか体調が悪くなりはじめ、頭痛、寝汗、頻尿、ときに震えに悩まされ、いよいよ閉経かと思っていたときに先生の漢方に出会い、頭痛がなくなり、低温期が続きそのまま妊娠できました。

今は娘がそばにいて夢の続きのようです。

体外受精もやりましたが、自然妊娠できて本当によかったです。

この子は強い生命力をもっているような気がします(だから女の子なのかな、女性は強いし…)
色々ありがとうございました」

今年の月23日にご出産されています。

初めてのご相談がその前の年の3月25日のことでした。



○3月25日

お客様 35歳

FSHが高く排卵が早い(8から12日)生理周期が短い(20~23日) 

E2が低いです。

平成18年から生理の量が減少し、H20に婦人科を受診したところ、FSHが高い(22)という診断だった。

現在はFSHが33です。

プレマリン、プラノバールでカウフマン療法をしています。

排卵前、生理前に頭痛、肩こりあり

食欲あり、量は元々少なめ

ピルを飲んだ日は気分が悪い

便秘はたまにあり続くと2ヶ月ぐらいになる。

ひどければ漢方の便秘薬を飲む。

現在は問題なし。

トイレはかなり近く、1時間に2回いく時もあり,4,5時間行かない時もある。 

夜は大体起きてトイレに行く。

先月は寝汗をかくことが多くあまり眠れなかった。

夢も多いと思う。

疲れると腰が痛くなる。

排卵、生理前の午後に目がかすむ。

初潮 11歳4ヶ月

月経周期 20~28日(30歳を過ぎてから) 若いときから25日位

月経期間 2、3日

生理前1,2日前にに血の混じったような茶色いおりものがある。

排卵 生理から8~12日 排卵4日前から黄色いどろっとしたおりものがあり、2日前からさらさらした透明なのに変わる。

排卵日の腹痛はひどい。

平成20.6から不妊治療をしています。

主人と年齢が離れており、私も若くないのではやく子供が欲しいと願っていますが、このような体調でなかなかできません。

治療はFSHが高いので排卵が8~12日と早く生理周期が20~23日と短いので、プレマリンとプラノバールをこの1年半の間に10周期飲み、間にタイミングをしました。

ピルだけではFSHは下がらず、E2も低くなったので漢方も併行して飲んでいます。

一時的に数値は少し良くなったのですが、現在は悪いです。

今の漢方薬が効かなくなってしまったようなので変えたいと思っています。

私の症状に合うような漢方がありましたらアドバイスをお願いできればと思います。

また悪くなるのかと思うと不安でいっぱいです。

何か手がかりになるようなことがありましたらお願いします。

どうぞよろしくお願い致します。

治療経過です。

H20.3 FSH22.5 LH 3.70 E224

H20.5 FSH 24 LH 8.65 E2 19

H20.8 FSH 59

H20.9-10 プレマリン プラノバール服用

H20.11 FSH 26

H21.2-5 プレマリン プラノバール  

漢方服用

H21 4 FSH 29 E2 10

H21.6 FSH 26 E2 10

H21.7 FSH 19 E2 70

H21.8 自然周期で1つ採卵 4日目に凍結 血液検査なし

H21.10 自然周期で2つ採卵 3日で成長が止まる 血液検査なし

H21.8-11 漢方服用

H21.10 血液検査は良かったと言われた。

H21.11-12 プレマリン プラノバール 漢方服用

H22.1 FSH 33 受精卵を移植

H22.2 妊娠判定ならず プレマリン 漢方服用

H22.3.5 FSH 11.72 LH 9.23 E2 検出されない

3.6 FSH 30.3 E2 11

3/7-16 プレマリン 3/17-27 プラノバール 

土屋薬局からは、体の余計な老廃物を除去して「血」の巡りを改善する漢方をお勧めしました。

before

After

○5月8日

病院で診てもらった所、生理3日目でFSH37と高く、9日目には左に5mm 8mm 右に13mmの卵胞があり、3つもあるのでE2が上がり排卵が早いため、11日目に採卵しましょうと言われましたが、主人の凍結精子が間に合わず今回は見送りました。

卵胞が一度に3個育つのはよくないですが、排卵は8日から11日に延びたので、良くなっているのかもしれません。

今期はもったいないのでタイミングをとりました。

引き続き漢方で体質改善されればと思っています



○5月24日

実は本日の検査で妊娠の陽性判定がでました!!

前周期は主人の凍結精子がまにあわないため採卵をやむなく見送りました。

しかし、卵胞が出ていたのでタイミングをとりました。それが妊娠したようです。

そこで、薬は続けて飲んで大丈夫ですか?

前期は生理3日目FSHが37.5あり妊娠どころではないと思っていました。

しかし低温期が8~12日に延びたので漢方の効果かなと喜んでいました。

そうしたらまさかの自然妊娠でした。

これからどうなるか分からないですが体に気を付けて生活します。

先生によい薬をアドバイスして頂きありがとうございました。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

月からのFSHが高い、そして排卵、生理周期が短いご相談で、体外受精にのぞんいるところでの自然妊娠、そしてご出産という嬉しいご報告でした。

今でもずっと嬉しく思っているご相談でした。

3月4日には

「予定より1週間早く出産しました。破水が先に起こり、13時間半の難産でした。

毎日子供の顔を見ると幸せになります。母乳があまり出てこないのが残念ですが」

今後ともご家族みなさま、震災にも負けずに頑張っていって頂きたいです。

このたびは、まことにおめでとうございました!

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎



「終わりあれば始まりあり」とは易経の名言ですが、すべてにおいて世の中は動いています。

太陽は昇り、登った太陽はいつかは日が落ち、そして月が昇ります。月も三日月から満月へ満ち欠けをし。

そして海では干潮、満潮と潮もリズムがあります。

人間の身体、とくに女性は骨盤内には子宮と卵巣があり、初潮を迎え、決まったリズムで月経がやって来ます。

排卵の満月から、そして月は欠け月経へ。

そのリズムを整えていくのが中医婦人科での子宝、不妊症の漢方相談の利点です。

天と地の間にあるのが人間であり、そして宇宙にも連なるのが月経のリズムの漢方相談です。ダイナミックです。

この考えに共鳴なさる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで直接に足を運んでみてください!

薬局に不妊の子宝漢方相談に来店されるお客様はストレスでいっぱいいっぱいになっていることが多いように思えます。

子宝漢方相談をタイプ別に分ければ

1)肝気鬱結(かんきうっけつ) 2)腎虚(じんきょ) 3)痰湿(たんしつ)にそれぞれに4)淤血(おけつ)が絡んでいます。

ストレスでいっぱいいっぱいになっている場合には、道路が渋滞していて流れが悪くなっていること。

たとえば深いため息をつくことは、肝気鬱結といって気血(きけつ)の流れが阻滞していることを示します。

しっかりと勉強されている先生のお店でお話も十分に聞いてもらって、気持ちも楽になることは、こころとからだのバランスが良くなりますので漢方相談はお勧めです。

嬉しい話で本当に喜ばしいことです。

今後ともお客様のお役立ちになる漢方相談を心掛けていきたいです。

親切な漢方相談、土屋薬局です。

ストレスが多いと体がいわゆる戦争状態になりますんで、戦争からうまく逃げるために子供ができずらい体になります。

つまり、子供ができては戦争から命を守ることができなくなるという訳です。

ふだんのストレスがいっぱい・仕事のストレス・家庭のストレス・夫との生活のストレスなどさまざまな問題が女性に降り注ぎますと、その結果、母乳がでるホルモンのプロラクチンが上がり、生理不順気味になり排卵障害にもつながりやすいといわれます。

土屋薬局ではお客さま一人一人のお話を丁寧にお聞かせさせて頂いていますので、お気軽にご来店なされましてお気持ちなど語ってください。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

ストレスなどを解消して、ご自身が持っている自然なリズムを取り戻していけば体調全般も良くなりますし、何より子宝に恵まれやすくなると思います。

ご家族の健康や幸せにつながる仕事をしていて私も毎日ハッピーです。

40代で高齢不妊などでお困りのかたは、親切で優しい漢方相談の土屋薬局までどうぞお寄せくださいませ。



女性本来の力を引き出すお手伝いをします。あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。

何でもご相談ください。

ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス

体質にあった漢方薬を選んでホルモンバランスを整え

「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体に!!

妊娠(陽性反応)はゴールではありません。

「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…

※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。

その他にも2人目不妊。生理痛や子宮内膜症の漢方相談でお客様に喜んでもらうことが多いですので、お気軽に山形県の土屋薬局までお問い合わせしてください。

<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。