生理痛・生理不順の相談

ホルモン剤に頼らず、漢方で体質改善に成功。子宮内膜症が改善しました

Before

現在38歳の女性です。
20代半ば頃から年々生理痛が酷くなり、毎月、腹痛や吐き気、下痢などの症状に悩まされ、会社に行くのもやっとの状態でした。
32歳の時に婦人科で子宮内膜症と診断され「低用量ピル」で治療することになりました。
ピルの服用量は生理痛からも解放され、快適でしたが、長期間ホルモン剤で自分の体をコントロールしていることに不安や疑問を感じ始め、違う治療法がないかと考えるようになりました。

before

After

インターネットで調べて良さそうだった山一薬局立小路店さんを訪れ、相談にのって頂き、漢方で体質改善していくことになりました。
5年近く続けていたピルの服用をやめて、どうなるのか心配でしたが、漢方のおかげでしょうか、それ程の負担もなく自分の力で生理も戻りました。
月に1度の相談と漢方の服用を続けること1年半、理想的な基礎体温グラフになり、生理も軽くなりました。
先日、婦人科で超音波検査したところ、再発もなく子宮内膜症が改善していました。

オカムラ山一薬局 立小路店のお客様の声

after

TEL:083-922-2632
住所:山口県山口市下竪小路108

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。