生理痛・生理不順の相談

慢性生理痛の41才の女性。漢方で体質改善に成功

Before

スリムな女性。
20才代から生理痛が酷く、余りの痛さに失神したことがあるという。
生理開始前から2日目までが特に酷い。
生理痛が終わるとしばらく頭痛と肩こりが続く。
鎮痛薬を常用しいている。
体が冷える。
イライラしやすい、生理周期が遅れることが多い・・・。
漢方で体質改善したいとご相談。

before

After

四診に基づく弁証結果より、冷えが内在するため周期は遅れる(月経後期)、血(けつ)の不足とエネルギー不足がある(気血両虚)、イライラ(気滞血瘀)等の中医理論から体を温め、酷い生理痛を取り除く目的で生理周期に応じて漢方二剤を服用してもらい、黄体期の中期に鍼灸治療(含:皮内針)を併用しました。
その結果は・・・
ご本人の弁:1か月後から痛みは半減し、4か月半後の現在ではほとんど痛みを感じません。
肩凝りもマシです。

三ッ星薬局の先生の声

after

先生から一言

立ち仕事が主体で季節的に忙しいことが多く、食事が疎かになるという。
最も気になる部分で生活のリズム、特に食生活に気を配った上での漢方ですよと常々言っている。

TEL:075-492-2367
住所:京都府京都市北区小山初音町61

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。