子宝相談

早発閉経。病院治療と漢方の併用でFSHも下がりました!

Before

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形、やっと寒波から晴れ間がのぞいて、しばし冬将軍も一休みのようです。

これから年末年始にかけて穏やかな天候であってほしいですね。

さて本日は、女性ホルモンのFSHが95から19まで下がって嬉しいお話です。

お客様に掲載許可を頂きました。ありがとうございます。



「お世話になっております。

この漢方を飲み始めてから、ホルモンにも好影響がでたのか、主治医も驚いています。

最近のホルモン値ですが、
H23.10/14 LH:60.6 FSH:95.0 E2:25.7 → H23.11/10 LH:10.5 FSH:19.2 E2:24.8と改善してます。

体温も36.5~37.0と高めになっています。

体もあたたかく、ホットフラッシュもなくなっています。

漢方と薬を続けているおかげだと思います。

今後もよろしくお願いします。」

before

After

40代で37歳で早発閉経と診断されて治療を頑張っていらっしゃいます。

毎月、排卵はあって排卵誘発剤では7~10個ぐらいは見えて、そのうち1つは必ず排卵していると言われています。

土屋薬局のお客様の声

after

先生から一言

着床しないことやホルモン値が改善しないことなどに悩んでいるというご相談でしたので、今後にも大いに期待がもてると思います。

掲載許可どうもありがとうございました。

その他にも早発閉経の漢方相談でお客様に喜んでもらうことが多いですので、お気軽に山形県の土屋薬局までお問い合わせしてください。

諦めないでまずご来店のうえ、ご相談ください。

一緒に頑張りましょう!


早発閉経の漢方相談の場合には、考えるには

1)補腎(ほじん)で体の状態を元気にすること

「腎」は卵巣子宮力、若さ、老化に関係することが多いと言われていますので、子宝相談では補腎をする方も多いのが現状です。

体質は分けて考えます。

冷え性やほてり症かです。

また月経周期が長い、短いなどで総合的にお勧めが変わります。


2)疏肝理気(そかんりき)で体のバランスを調整

ストレスは身体が戦争したような状態と例えます。リラックスは脳からのホルモンと卵巣のホルモンのバランスの調和にも関連することが多く、

優しい柔和な顔になると妊娠しやすいといわれることもあります。

焦らずにじっくりです。

例えば、戦争したときには、子供ができると逃げづらいので、子供ができないように生理不順になったりします。

つまりストレス過多もよくありません。

ぐっすり眠れるか、食べられるか、お通じがいいかなどもお聞きします。


3)養血調経(ようけつちょうけい)


生理不順を整えます。

経血量が減ってきた、お肌が乾燥するなど「血(けつ)」を養っていきます。月経周期を28日前後に近づけて、生理周期を整えることは妊娠の近道になることが多いです。

それを「養血調経」と言っています。


4)活血化瘀

「血」の巡りを改善。

「お血」の女性は妊娠しにくいことがあります。

卵巣や子宮を含めた体のすみずみまで「血」が巡り行き届くことも妊娠への道になることが多いです。


このような考え方を軸にして基本にして漢方相談をじっくりと行っていきます。参考になりましたら、幸いです。




女性本来の力を引き出すお手伝いをします。

あなたの妊娠力をあげるために…

土屋薬局では体質、症状にあわせてあなたに最良な「漢方薬」をお選び致します。

妊娠を目指すあなたのお役に立ちたいと心より願っています。

Tender Loving Care 優しく愛にあふれたケアを目指します。

何でもご相談ください。

ホルモンバランスを調える

質のよい卵をつくる

赤ちゃんを育てられる体力を養う

精子の数を増やす、活発にする

生理、排卵のリズムを維持する

着床しやすい子宮内膜を準備する

食事のとり方

サプリメントへの助言

生活習慣へのアドバイス

体質にあった漢方薬を選んで体のバランスを整え

「元気な卵子」と「健康な子宮のベッド」を準備できる体調に!!

妊娠(陽性反応)はゴールではありません。

「出産」「育児」という大仕事に立ち向かえる"体力”も同時に準備していきましょう…

※最近6ヶ月間の基礎体温表を持って、ご本人様がご来店ください。

もちろん夫婦でのご来店もお待ちしております。

その他にも2人目不妊。生理痛や子宮内膜症の漢方相談でお客様に喜んでもらうことが多いですので、お気軽に山形県の土屋薬局までお問い合わせしてください。

<一人一人の体質の強弱は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、薬剤師、不妊カウンセリング学会カウンセラーの土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。 お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

来店前には0237-47-0033で漢方薬相談のご予約をぜひ!

薬剤師、日本不妊カウンセリング学会員、認定不妊カウンセラー、中国政府から国際中医専門員A級ライセンス認定 土屋幸太郎の親切丁寧な漢方薬相談。

三代目として実家の薬局を継ぐために東京の薬科大学を出て、東大病院薬剤部での研修後に中医学の中国漢方に出会って人生ががらりと変わり現在に至ります。それまでの西洋医学一辺倒から陰陽五行論の東洋医学の世界へ。

一人でも多くの方に何か「幸せ」のきっかけになり「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」の「大好き」の輪が広がると嬉しいです。

健康をつくる漢方薬相談があなたの「夢」「人生の目標」の手助けになれば望外の喜びです。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。