その他

漢方で坐骨神経痛、股関節の痛みが改善、すっかり解消!

Before

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

山形、昨日からの大雪で雪がたくさん積もりました。

朝には道路もアスファルトも凍りつき、雪国の始まりを迎えようとしています。

さて、今日は「痛み、しびれ」の話で、とくに坐骨神経痛と股関節の痛みが良くなったお客様の体験談を掲載したいと思います。

○平成23年10月21日

56歳の女性のかたです。

坐骨神経痛がここ1か月あって辛いです。

腰痛もちでギックリ腰もあります。

右足、股関節からおしりの裏まで痛く、骨盤の付け根がずれていて、しびれはないが歩くと響き、歩いていると辛くなってきます。

血圧は、140~150/90くらいです。

天気の影響はありません、冷え性でもありません。

入浴して体を温めると多少は楽になります。

食欲はあり、便秘気味だけど毎日通じがあります。

のぼせ、冷え性ありませんが、更年期障害で過去に汗がドーっとでることもありました。

ほかに気になることは血管年齢が70代だったことでした。

before

After

<私の頭の中で、漢方相談をしているときに考えていたこと>

坐骨神経痛や、とくに股関節の痛みがあるということは、からだの奥深いところの痛みであって、通常の肩こりや腰痛なども違うのでこれは「痺証(ひしょう)」の範囲にはいるはず。

痺証とは、痛みやしびれが何らかの原因で起こること。

たとえば、寒さや湿気などの天気の影響や居住環境、また老化などによる骨や関節の弱りを原因としています。

そうしますと、主力の方剤は痺証の製剤をメインにして、痺証の対策である気血不足や肝腎不足を補って足腰や骨は関節を丈夫にしていくと考えました。

次に痺証の製剤だけでは効き目が足りない感じがするので、血を巡らす漢方など、合計3種類の併用にすることに決めました。

○平成23年12月15日

近所のお友達からの電話で知ったことなのですが、53歳のお客様、その後1か月間の漢方服用でほとんど坐骨神経痛や股関節痛が無くなったそうです。

お友達の方が近所の井戸端会議で「わたし、股関節の痛みで辛いの?なにか良いものある?」と聞いてまわったら、ちょうど53歳のお客様が当店の漢方で坐骨神経痛も股関節痛も改善されたそうで、当店をご紹介して頂いたという訳です。

土屋薬局の先生の声

after

先生から一言

今後とも土屋薬局は「痛み、しびれの漢方相談」に強い薬局でありたいです。

病院でなかなか治らない慢性化している人がたくさんいますし、これからの高齢化の時代には「補腎」で足腰や関節を強化することはかなり大切になってくると思います。

店頭では30代から50代にかけての若い女性のかたの痛みやしびれの漢方相談が最近増えてきています。

土屋薬局は、さくらんぼで有名な山形県東根市神町に店を構え、寒い地域で降雪量も多く、農業県である地域のニーズとして「痛み、しびれ」がありますから今後ともお客様に喜ばれるような漢方相談を心掛けていきたいと思います。

<一人一人の体質は違いますので詳しくはご相談ください>

当店に来店されるかたは私、土屋幸太郎との雑談が面白いとか励みになる、というかたがほとんどですので、山形県内はもちろんこと、宮城県、仙台、福島のかた秋田のかたも含めまして天気が良ければぜひご来店のうえご相談してください。

顔色などとても大事な漢方相談の情報です。

お店は明るい雰囲気で暗くなく、居心地がいいです。

山形県県内、朝日町 飯豊町 大石田町 大江町 大蔵村 小国町 尾花沢市、金山町 上山市 河北町、川西町、寒河江市 酒田市 鮭川村 庄内町 白鷹町 新庄市、高畠町 鶴岡市 天童市 戸沢村 長井市 中山町 南陽市 西川町 東根市 舟形町 真室川町 三川町 村山市 最上町 山形市 山辺町 遊佐町 米沢市。

お隣の新潟県、福島県、秋田県、宮城県、仙台市などにお住いでご来店できる方はぜひ山形県東根市の土屋薬局まで漢方相談をお寄せください。

TEL:0237-47-0033
住所:山形県東根市神町中央1-10-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。